育毛剤を選ぶ時にはアルコール成分にも注意しよう

【育毛剤のアルコール成分には注意を払わないといけない】育毛剤にアルコールと聞けば「エッ」と思う方も少なくないと予想できます。
しかし育毛剤の容器の裏を見てみると、その成分表に「バントテニルエチルエーテル」、「エタノール」、「ジプロピレングリコール」、「イソステアリルアルコール」などという表示があることは珍しくありません。
実はこれらの表示があるものは紛れもないアルコール入りの育毛剤なのです。
しかもそのアルコールの量たるや、すべてを足すと全体の成分の50%を超えるものさえあるのです。
50度のアルコールと言えば、焼酎やウィスキーを越えるアルコール量で簡単に火がつくほどなのです。
そんな危険なものを頭につけていると思えば、ゾッとするのではないでしょうか。
育毛剤おすすめランキング!効果・即効性は?【私の写真付体験】