かに通販でかにを購入するときのポイントとは?

カニの種類の一つである渡りカニ。
横長の体を持つカニで、正式にはガザミといい、瀬戸内海を代表するカニとして知られ、他にも有明海や大阪湾など浅い内海に分布しており、底引き網や刺し網で漁獲されます。
15センチから30センチほどにもなる大きな甲羅を持つカニで、身肉やカニミソに加え、秋から冬にかけてはメスの卵巣も美味として知られ、古くから愛され、かつては食用のカニといえば渡りカニを指していたほどでした。
様々な食べ方が楽しめる渡りカニ。
中でも茹でカニや蒸しカニにして食べるのが最も普通の食べ方のようですが、パスタや味噌汁など様々な料理に活かせる万能のカニといえます。
店頭販売ではなくカニ通販でカニを買うことのメリットとして最も特筆すべきポイントは何でしょうか。
それは、産地直送の新鮮で美味しいカニをいつでも購入できるということです。
対してスーパーなどの場合、様々なルートを通っている分、いくつもの工程を経て店に出ていますから、完全に新鮮なままとはいきません。
お店の方が良くないというのは意外な結論かもしれませんが、新鮮さを求めるなら産地直送で自宅にダイレクトに届けてもらうのが最も賢い方法なのです。
ズガニというのはモクズガニの別名です。
モクズガニというと多数の人が耳にしたことがあるのではないでしょうか。
このカニは河川で水揚げされ、鋏の毛が特色として挙げられます。
甲羅が掌より少し小さいサイズなのですが、にもかかわらず、長めの脚をしています。
主としてカニのお味噌汁であったり、炊き込みご飯であったりといった形で口にされます。
カニのブランドにも色々ありますが、私のお勧めは有名なズワイガニです。
旨味や甘みの詰まったその味わいは多くの食通が絶賛します。
このズワイガニの魅力を知った人は、他の種類のカニはもう食べる気をなくしてしまうかもしれませんね。
一口にズワイガニといっても、産地ごとに様々な呼び名がありますが、それを見分けるのが、脚に付けられたタグという目印です。
タグのあるカニは、ブランドカニとして品質を保証されたカニということになります。
皆さんも、ブランドカニの購入を検討する際には、念のため、タグを確認することをお勧めします。

マルゲン後藤水産ってどう?私のかに通販体験談!【本音口コミ写真付き】